三ツ矢サイダー オールゼロ < 前 次 > スカイラウンジで腹ごしらえ


カーリーLANケーブル

| | Comments(0)
lan-curlcord_1.jpg
 いらないLANケーブルが数本あったので、以前からやってみたかった事を実行。 ずっとLANのカールコードが欲しかったので、作成方法を頭の中で考えていたのだが、鉄パイプに巻き付けて適度な熱を加えてみるのが良いんじゃないかみたいな事をずっと考えていた。 シンプルな方法だが確度が高そうだしな。
以前の記事でUSBカールコードの事を書いたが、今回はさすがに見つからない。
 けれど、そこまで必要ではなかったのでやっていなかったのだが、大学のロッカーに一本位入れておこうかと思ったので作成開始。
作業自体は凄く簡単、コネクター部を防水処理し、LANケーブルをしっかり鉄パイプに巻き付けていく。 熱の加え方だが、色々考えたのだが直火は危険だし、均等に熱が伝わらないので、今回は熱湯を使う事にした。 沸騰させたお湯に巻きつけた物を浸して約5分放置。 5分後取り出し、冷水で急速冷却しまた5分放置、外せば出来上がり。

 3本ほど作ってみたが、青が一番良い出来だ。 緑2本も悪くは無い、ちゃんと伸縮する。
 注意点はコネクターの防水処理をしっかりする事と、巻き付けはしっかりきつくしないと内側から熱が伝わらない。 作成後は乾いたタオルでよく拭き、念の為に相当の時間乾かす。 それと軟らかいケーブルは形が崩れてよくないので、硬めのケーブルが良いみたいだ。
今のところ普通に使えているが、LANケーブルのカーリーコードが必要な人なんてそんなにいないよな。 作った本人でさえ、完全な自己満足だと思っている。

(改造は自己責任でお願いします)
| Comments(0) Yahoo!ブックマークに追加 Google Bookmarksに追加 Hatenaブックマークに追加 del.icio.usに追加 テクノラティに追加 livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 FC2ブックマークに追加 POOKMARK Airlinesに追加 Saafブックマークに追加 Buzzurlに追加 newsingに追加


Categories



関連記事

コメントする

コメントは管理人が承認するまで公開されません。

コメント投稿後にコメント投稿エラーや500エラーが 表示された場合にはすぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタン等で戻り投稿内容を一旦コピーし、 エントリーページに戻りブラウザをリロード(F5キー)してから改めてコメントしてください。

このブログ記事について

このページは、石井が2009年5月28日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三ツ矢サイダー オールゼロ」です。

次のブログ記事は「スカイラウンジで腹ごしらえ」です。

最近のコンテンツはIndexで見られます。過去に書かれたものはArchivesで見られます。

YAHOO

Yahoo! JAPAN

楽 天

楽天で探す
楽天市場

PS3 80GB
テキストクリックで楽天全体検索
MDR-SA5000
テキストクリックで楽天全体検索
NW-X1060
テキストクリックで楽天全体検索
MDR-EX500SL
テキストクリックで楽天全体検索
SRS-ZP1000D
テキストクリックで楽天全体検索
DSC-HX1
テキストクリックで楽天全体検索

ishiiweb